おすすめしたい飲食コンサルタント会社を比較!

飲食店の集客でリピーターを増やすためには?

    

飲食店を経営する上でリピーターを増やすことは課題です。
どんなに好みの料理を提供されても必ずしもリピーターになるとは限らないからです。
アクセスの良さや、値段、サービス、店内の雰囲気などを総合的に判断し、リピートするかが決められます。
その為、リピーターの集客率を上げるには新規客を増やすよりも更なる工夫と努力が必要となってきます。
ではリピーターを増やすためにどのような集客方法が良いのでしょうか。

リピート率UPの秘策とは?

先ずはクーポンなどの発行や、事前予約で割引又はサービスを追加するなどの手段が有効です。
特にクーポンはよく用いられる方法です。
会計の際に次回来店時に使用できるクーポンを発行している飲食店は数多くある為、集客の効果をより強めるために、ひと工夫する必要があります。
またディナーなどの予約を2週間前から入れることで会計が割引になる又はデザートのおまけを受けられるなどのサービスを設けることも新規客やリピーターを増やす方法として効果的です。

 

 

次にターゲット層に合わせた店内やサービスづくりをすることがリピーターを増やすカギです。

ファミリー層をターゲットにするのであれば、座敷タイプの個室やキッズスペースが完備されている、子供用食器や椅子が用意されている、幼児食やアレルギー対応食が用意されていると人気が集まりやすくリピーターも増えます。
夫婦やカップルをターゲットにする場合は、2名用の個室や、お祝い用の小さいホールケーキがついたプランを用意するなどイベント毎に向いたサービスの提供をすることでリピーターを増やすことに繋がります。
テラス席が設けられたカフェではWi-Fiスポットを完備する、ペット同伴可などのサービスを提供することでビジネスマンや、ペットの散歩でお店の付近に頻繁に来られる方を呼び込みリピーターになってもらうことも可能です。

またSNSを利用することでリピーターの増員も見込まれます。
お店のSNSをフォローしてくれているお客様へはドリンクの割引などのサービスを行ったり、期間限定のメニューやフェアを開催しSNSで広めたりすることで集客の増員を狙うことができます。
また来店者がSNSの情報やお店のクチコミを拡散すれば、より多くの人の目にも触れ、新規客とリピーターのどちらも増やすことが可能です。

誕生日や記念日などのお祝いメニューや、サービスを用意することもリピーターを増やすのに有効的です。
誕生月にお祝いで来店された方は食事の会計を割引にする、またはデザートをプレゼントなどは喜ばれやすいサービスであり、リピーターにも繋がります。
誕生日は身分証明書でも確認出来るため、お店側としても不要にサービスを乱用されることを防げるので安心です。

更に特別感謝デーを複数設けることもリピーターを増やすのに大変効果的です。メンズデーやレディースデー、シニアデー、カップルデーをなどの感謝デーを設け、その特別感謝デーに来店された該当のお客様の会計を割引ないし、少し豪華なクーポンを発行するなどしてリピーターの増員を狙うこともできます。

まとめ

このようにリピーターを増やすには多くの工夫が必要になります。
当たり前ですが、一度来店した時点でリピートするかどうかをお客様は判断しています。
その為、店舗の設備の良さや、他店とは一味も二味も違うサービス、そして料理の味がとても重要になってくるのです。
しかし、やみくもにサービスをしても経営が悪化するだけでリピーターに繋がらないことや、集客の割には赤字になってしまうこともあります。
その為、飲食店の経営コンサルタントに依頼しお店を経営していくのが理想的な方法です。
経営の部分や、利益なども考慮した効果的な方法でリピーターを増やす為のアドバイスをしてくれますし、飲食店を経営する上での悩みも解決に導いてくれます。