おすすめしたい飲食コンサルタント会社を比較!

飲食店の集客で新規客を増やすためには?

    

飲食店の経営の中で、難しいことの1つとして新規客の開拓があります。
店内に商品が展示されていて見て触り購入できる服飾店や雑貨店などとは違い、飲食店は見ただけでは好みの味なのか分かりません。
お店の宣伝をしても料理や店内の魅力が十分に伝わらず、思うような結果に繋がらないことが多いです。
では飲食店で新規客を増やすにはどうすれば良いでしょうか。

どんなお客様がいるか考えてみよう!

少し見方を変えてみますが、自分自身が客として新しいお店に訪れるきっかけは何でしょうか。
自ら積極的に好みのお店を探す方もいますが、例えばランチなどは大抵の方が職場の近くで探すと思います。
新しい店を探すのは入学、入社、転職などで環境が変わる時です。
つまり季節によって新規客を取り込め易い時期があるのです。
このタイミングに合わせてメニュー、看板、販促などを仕掛けるのも良い方法です。

 

次に常連客からの誘致も考えられます。
既にリピーターになっているお客様が、友人や同僚などを伴って来店いただけるよう工夫してみましょう。
例えば「女子会」「パーティー」「合コン」など複数客へのサービスを充実させるのも良いでしょう。
特に季節に合わせてキャンペーンなど工夫してみると有効です。

新規客獲得の基本はお客様と飲食店のマッチングを仕掛けることです。
まずは知っていただくための方法を考えると、やはり昨今では圧倒的にグルメサイト・SNSなどのインターネットメディア・ネットコミュニケーションになります。
とは言え、従来の広告宣伝・販促ツールなども見逃せません。

では、個別に見てみましょう。

お店を知ってもらうための方法を考えよう!

ネットで最も多く利用される手法としてグルメサイトへの登録です。
沢山の方がグルメサイトを利用し、お店を探していますので、お店を知って貰うには有効な手段です。
またクチコミが投稿されることで料理の味や店内の雰囲気が伝わりやすく新規客の集客が見込めます。
一度口コミに乗ると一気に新規獲得が見込めますが、反面他のお店との差別化が難しいというデメリットもあります。
他のお店とは一線を画すようなメニューやコースを用意するなど工夫も必要になってきます。

次にSNSの活用ですが、今や老若男女、年齢問わずSNSを利用する人が増えてきました。
お店やメニューの紹介をすることで多くの方の目にお店の情報が触れます。
SNSの特長としてはクチコミによるお店の情報の拡散が期待できます。
より多くの方に情報を知って貰うことができ、新規客の獲得に繋がります。

次に店頭ポップなどの従来の販促ツールの利用です。
街を歩いている時に店頭ポップは割と目に入りやすく、店頭ポップの内容に興味を惹かれて来店される方も多いです。
ランチライムとディナータイムで来店者が料理やサービスに求めているものが異なる為、必然的にアピールポイントも変わってきます。
その為、ランチやディナーの時間帯ごとに店頭ポップの内容を変更するのも新規客の集客を上げるのに効果的な手段です。

まとめ

以上、飲食店で新規客の開拓方法の一部になりますが、そうは言っても中々上手くはいかないものです。
お店によって効果的な宣伝方法や、アピール方法は異なってきますし、宣伝するにしてもどんな内容で広めるのが良いのか分らないことも多いです。
いつまでも悩みを抱えていては集客も上がりません。
その為、先ずは悩んだら飲食店経営のコンサルティングに依頼するのが一番のコツとなります。
コンサルタントは多くのジャンルの飲食店経営に携わってきたプロです。
新規客の集客方法も色々と知っていますし、その時の具体的な方法や、その店舗に必要なこともしっかりとアドバイスし、導いてくれます。
コンサルタントは新規客の集客以外にもリピーターを増やす方法や、経費削減の方法、売上増加についての相談にものってくれます。
その為、飲食店経営スペシャリストとタッグを組むことは大きなメリットとなるのです。