おすすめしたい飲食コンサルタント会社を比較!

飲食店のコンサルで成功報酬型のところはある?

    

飲食店のコンサルで成功報酬型のところはある?飲食店開業の際にはコンサル会社にサポートしてもらうことが大事です。
やはり独力だけで成功するのは難しいですが、知識豊富な専門家に支援してもらうことで事業が成功する可能性も高くなってきます。
とはいえ、必ずコンサル会社に相談したからといってお店が成功するワケではありません。
せっかくコンサル会社に依頼したのにお客が全く来ないようではお金のムダでもあります。
だからこそ知っておきたいのが成功報酬型のコンサル会社です。

 

成功報酬型のコンサル会社に依頼することで、余計な初期コストを減らせるだけでなく、より効率的にサポートしてもらえるというメリットもあります。
そんな成功報酬制のコンサル会社について紹介します。

 

成功報酬型のコンサルとは?そのメリットとは?

成功報酬型のコンサルは事業が”成功”することによって初めて報酬が発生します。
例えば、

「営業利益が目標額を達成する」ことで報酬が発生することもありますし、

「一日の入店者数が○人を超える」ことで報酬が発生することもあります。

 

〇初期コストが下がる
このように成功の定義は様々ですが、最大のメリットは初期コストが下がるということでしょう。
報酬は事業が”成功”して初めて発生しますから、開業時の金銭的な負担を抑えることができます。

〇効果が高い

また、通常のコンサルよりも効果が高いと感じる人もいます。
成功報酬型のコンサルは通常のコンサルと違って成果を出さないと報酬がもらえませんから、それだけ積極的に営業改善指導などをしてくれるのです。

〇報酬が発生するタイミングに注意

こうした成功報酬型のコンサルを利用する際には注意しないといけないことも少なからずあります。
例えば、報酬が発生するタイミングは見極めておきたいところでしょう。
これは何をもって”成功”とみなすのかによって異なってきます。
数量的かつ具体的に報酬が発生する条件を定めておかないとコンサル会社と揉めることにもなりかねません。

 

デメリットはあるのか?

〇アフターケアが貧弱

他にも、成功報酬型のコンサルはアフターケアが貧弱なことがよく指摘されるところです。
通常のコンサルであれば長期的に面倒を見てくれるものですが、成功報酬型のコンサルは報酬が発生した後は何もしてくれないなんてこともあります。
こうした成功報酬型のコンサルならではのデメリットは理解しておきたいところです。

〇見つけにくい

成功報酬型のコンサルは見つけにくいことも難点の一つかもしれません。
やはり飲食店のコンサルは圧倒的に通常型のコンサルが多くなっています。
これは、飲食店は開業後に経営がおぼつかなくなることも多く、成功報酬型だと資金回収もしにくいためです。

 

成功報酬型のコンサルを利用する際に知っておきたいことは多い

成功報酬型のコンサルを利用する際には他にも知っておきたいことがあります。

〇完全な後払いではない
例えば、成功報酬型のコンサルだからといって完全に後払いになるというわけではありません。
「完全」成功報酬型のコンサルでないかぎり、顧問料や打ち合わせ費用などが発生することがあるのが通常です。
このため、成功報酬型のコンサルだからといって成功報酬が発生するまでにコストが全くかからないというわけではないことも理解しておきましょう。

〇事前審査があることも

成功報酬型のコンサルを利用する際には事前審査を受けないといけないこともあります。
成功報酬型はコンサル会社にとってもリスクのある経営形態ですから、あまりにも飲食店開業後に成功する可能性の低い場合にはコンサルしてもらえないこともあるのです。
こうしたことを図るのが事前審査なワケですが、余計な手間がかかるのは成功報酬型のコンサルの難点の一つかもしれません。

このように成功報酬型のコンサルはデメリットもあるものの、うまく使えば効果的に開業に役立てていけるはずです。