おすすめしたい飲食コンサルタント会社を比較!

飲食店の集客のためにHPは作っておいた方が良いの?

    

HPを作成するメリットこれから飲食店を開業する予定のある方から、あるいは、既に飲食店を経営している方からもよく聞こえてくるのが「お店のホームページは作っておいた方が良いのかどうか」という質問や迷いの声です。
ところで、PCに限らず、スマホなどのモバイルを用い、多くの人がそこかしこで気軽に情報収集を行う今の時代、グルメ情報ももちろん例外ではありません。
それどころか、他のジャンル以上に検索や閲覧をされやすいと言っても過言ではないかもしれません。
「今日のお昼はリーズナブルなイタリアンを食べたい」、「記念日なので少し高級感のあるレストランを予約したい」、「同窓会の二次会のお店を探している」など、飲食店はさまざまな用途で人々が非常に利用しやすい場所です。
そんな時、多くの人が知りたいことは、お店の雰囲気やメニューの内容、価格やアクセス、あるいは口コミであり、そういった目的や欲望に合致しつつ、スムーズに集客を行うためにも、オリジナルのホームページは欠かせない要素となってきています。

グルメ集客サイトだけでは不十分?

中には「『ぐるなび』などのグルメ集客サイトに登録しているから、それで十分」と言う店舗もあります。
お店独自のホームページを作るのも面倒だし、時間もない。
業者に頼めばコストがかかるなどの理由からです。
もちろん、そういったグルメ集客サイトは多くの人が見ており、販促にもかなりの効果があります。
登録していて損はないと言えるでしょう。
ただし、そのサイト内においては、店ごとのページは限られており、フォーマットも決まっているため、店舗の個性や雰囲気を余すことなく打ち出すには十分ではないという弱点があります。
さらには、場所と値段だけで他店と比較されることになりがちです。
新規顧客はもちろん、リピート客を増やし、固定客を持ちたいというのであれば、お店のホームページ作りを優先することをオススメします。
もちろん、余裕があれば、ホームページとグルメサイトへの登録、その両方あるのに越したことはありませんが・・・。

HPを作るメリット

さて、ホームページのメリットはさまざまありますが、まずは新規客に対して、お店のオリジナリティや雰囲気を存分に伝えられ、来店のきっかけ作りになることが挙げられます。
店舗の内装・外観・料理などの画像が魅力を伝えるものであり、サイト自体のデザインなどもセンスが良ければ、宣伝効果がさらに高まります。
予約のコンテンツなども作っておけば、そのまま予約してもらうことも可能です。
また、リピート客に対しても、もう一度行きたいと思えるような再来店のきっかけや理由を発信することができます。
例えば、一度行ってお店が気に入った場合、インターネットで検索する可能性は高めです。
検索の結果に公式のホームページがあれば、リピートも視野に入れ、「お気に入り」に登録してくれることも多いでしょう。
さらに、友人知人に店舗の紹介をする際も、ホームページがあれば一目瞭然で伝わりやすく、便利だと思ってもらえるでしょう。
また、新規・リピーターに関わらず、ホームページがあることでお店に信頼感や安心感を持ちやすい、そんな心理が働くメリットもはずせません。

他に、求人や採用の時にもホームページが役立ちます。
自分が就職活動をしている時に、志望する会社のホームページを参考にしたことがある人も少なくないのではないでしょうか。
就業場所はもちろん、さまざまな情報が明瞭でわかりやすいですよね。
店舗の場合も同じで、例えば、給仕のアルバイトなどの求人をかけた場合、仕事に興味を持ってくれた人がお店のホームページを見てくれれば、情報も効率的に伝わります。

もちろん、ホームページはいったん作れば、ほったらかしというわけにはいきません。
新メニューの情報や画像を公開したり、キャンペーンなどを発信したり、ブログやSNSと連携させて運用したり、フレッシュな内容に更新していく最低限の努力は必要です。
しかしながら、それ以上の見返り=集客効果は大きいことでしょう。
なお、自分でホームページを作るスキルも時間もないという方は、コスパの良いホームページ業者なども探せば見つかりますし、そういった投資も集客効果=収益が続いていくことを考えれば、決して高くはないと言えるのではないでしょうか。

なお、一度作ってしまえば、費用対効果という面においても、ホームページは最強の集客ツールになり得るでしょう。